トップ > 長野県エリア > 上田・小諸エリア >

上田・小諸の観光ニュース

祭り・催し

八日堂縁日へ「蘇民将来符」作り 上田・信濃国分寺

信濃毎日新聞 (2012年12月21日掲載)

八日堂縁日へ「蘇民将来符」作り 上田・信濃国分寺

蘇民将来符に「長者」などの文字を筆書きする塩入住職

 来年1月7、8日に上田市国分の信濃国分寺で開かれる八日堂縁日に向け、塩入法道(ほうどう)住職(58)ら寺関係者が厄よけのお守り「蘇民将来符(そみんしょうらいふ)」の制作を続けている。ドロヤナギの木を六角柱に削り、「大福」「蘇民」「長者」といった文字と文様を朱や墨で筆書きしている。


 同寺によると、寺の将来符は室町時代に作られたという記録が最も古く、制作から縁日で販売するまでの習俗が国の選択無形民俗文化財になっている。塩入住職は「飢饉(ききん)などが起きた過酷な時代にも作られた。人々のさまざまな思いを受け止めるお守りとして、頒布を続けたい」と話す。


 寺の近くに住み、農閑期の副業として将来符を作る「蘇民講」の人たちも、七福神や宝船の絵を描いている。寺の将来符は7日午後から8日まで、蘇民講のものは8日午前8時から販売する。


この地域のオススメスポット

一覧


信濃毎日のPhoto

  • JR長野駅東西自由通路 25日に新設部分開通
  • 樹齢100年のイチョウ輝く 池田・長福寺、カエデと競演
  • 松川渓谷、紅葉本番 高山で深まる秋を満喫
  • 「八ケ岳新そば祭り」25日から 山麓34店「おもてなし」も
  • 八ケ岳山麓「博覧会」で名所PR アプリでスタンプラリー
  • 地図を手に安曇野歩こう 駅から散策の5コース掲載
  • 中尾歌舞伎、再出発へ 師匠追悼の思い込め、伊那で11月2日公演
  • 秋山郷の紅葉見頃、黄に赤に 25日は初の「収穫祭」
  • ピンバッジ、5年で松本城つくろう ウオーク記念品
  • わさび添えアイスどうぞ 安曇野の4店、期間限定販売
  • コウノトリ1羽、別所温泉にも 前日飛来の7羽と別か
  • クイズに答え七不思議を探検 松本城で25日と11月22日
  • 信州のカラマツ、見どころ紹介 中部森林管理局がHPに地図
  • 舞って・笑って・泣いて 飯田で南信州獅子舞フェス
  • 勇壮に舞う獅子 飯田でフェス、24団体参加

この地域のイベント

一覧 (5)

▲ ページトップへ戻る