トップ > 長野県エリア > 蓼科・八ケ岳・諏訪エリア >

※信越観光ナビ更新中止のお知らせ
当サイトを運営している新潟日報社と信濃毎日新聞社はこのほど、北陸3県の地方新聞社と共同で、観光情報サイト「北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ」をオープンしました。このため信越観光ナビの更新は1月14日をもって中止いたします。
今後は、よりパワーアップした「北陸・信越観光ナビ」をご利用いただきますようお願い申し上げます。北陸・信越観光ナビはこちら

蓼科・八ケ岳・諏訪の観光ニュース

祭り・催し

「今年は豊作」 諏訪大社上社で元日恒例「蛙狩神事」

shinmai (2013年1月 3日掲載)

「今年は豊作」 諏訪大社上社で元日恒例「蛙狩神事」

川底の落ち葉や石を掘り返してカエルを探す2人の氏子(手前)

 諏訪市中洲の諏訪大社上社本宮で1日、恒例の「蛙狩(かわずがり)神事」が行われた。境内の脇を流れる御手洗(みたらし)川から冬眠中のカエルを掘り出し、神前にささげて五穀豊穣(ほうじょう)を祈願した。
 川に架かる橋の上から神職や大総代ら約40人が見守る中、白装束姿の氏子の男性2人が川に入り、くわを使って川底の落ち葉や石を掘り返した。5分ほどでカエル2匹が見つかり、神職が神前に供えた。
 毎年必ずカエルが見つかることから大社七不思議の一つとされる神事。カエルを掘り出した小林孝嘉さん(71)=諏訪市中洲神宮寺=は、「ことしは大きなカエルが捕れたので、豊作間違いない」と笑顔で話していた。


この地域のオススメスポット

一覧


この地域のイベント

一覧 (0)

▲ ページトップへ戻る