トップ > 新潟県エリア > 新潟・弥彦エリア >

※信越観光ナビ更新中止のお知らせ
当サイトを運営している新潟日報社と信濃毎日新聞社はこのほど、北陸3県の地方新聞社と共同で、観光情報サイト「北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ」をオープンしました。このため信越観光ナビの更新は1月14日をもって中止いたします。
今後は、よりパワーアップした「北陸・信越観光ナビ」をご利用いただきますようお願い申し上げます。北陸・信越観光ナビはこちら

新潟・弥彦の観光ニュース

その他

弥彦観光の魅力発信 新案内所、温泉街に完成

新潟日報 (2013年10月17日掲載)

弥彦観光の魅力発信 新案内所、温泉街に完成

新たな観光案内所の竣工式。おはらいが行われた=15日、弥彦村

 弥彦村の弥彦温泉街に新たな観光案内所「観光交流センター」と公衆トイレが完成し、15日、竣工(しゅんこう)式が行われた。大谷良孝村長ら関係者14人が出席し、観光情報や魅力を発信する拠点の完成を祝った。


 交流センターは、JR弥彦駅前から移転した。木造平屋建てで約100平方メートル。案内窓口のほか、一般住民が利用できる会議室や観光情報を検索できる端末も設ける。17日から業務を始める。建物裏手には電気自動車用の急速充電器を設置。22日から利用可能となる。


 トイレは一部鉄筋コンクリートの2階建てで延べ床面積は約115平方メートル。2施設とも外観は社殿風で、焦げ茶色を基調に柱を朱色にした。


 式典では、弥彦神社の神主が、両施設の入り口などでおはらいをした。


 村では28、29の両日に「全国門前町サミット」が開かれ、11月からは「弥彦菊まつり」が始まるだけに、大谷村長は「新しい交流センターで、新しい弥彦の魅力を見つけてほしい」と話していた。


この地域のオススメスポット

一覧


新潟日報のPhoto

  • 観光名所英語で紹介 外国人向けにパンフ 県上越振興局
  • たちばなのとん汁パック(妙高) 玉ネギの甘味引き立つ
  • 西蒲区・巻郷土資料館で「引札」展 新年の幸せ願いチラシに彩り
  • 「あかね」と名所PR 直江津港周辺活性化協 4月就航へ看板設置
  • 釜ぶた弁当(上越) 軟らか肉とご飯が絶妙
  • 妙高巡って食楽しんで 市観光協会 ナイトバス運行
  • ことしの主役大忙し 水の中でタイアップ 縁起物と海羊歯登場 上越の水族博物館
  • 関川・国重文渡辺邸 「平成の大修理」完工 来年4月に公開
  • 秋葉区・秋葉神社 参道階段に竹灯籠設置
  • 良寛と八一の書共演 所蔵品を公開 北方文化博物館
  • 長岡・寺泊 水槽にサンタ登場
  • 「食文化」の発信ニイガタに学ぶ スペイン・オンダリビア市一行 新潟市内料亭、漁港など見学
  • 胎内スキー場 20日オープン 無事故を祈願
  • 直江兼続ゆかりの地・与板 「お船ラーメン」誕生 2月から提供
  • 長岡市内3スキー場、20日開業

この地域のイベント

一覧 (0)

▲ ページトップへ戻る