トップ > 新潟県エリア > 上越・妙高高原・糸魚川エリア >

※信越観光ナビ更新中止のお知らせ
当サイトを運営している新潟日報社と信濃毎日新聞社はこのほど、北陸3県の地方新聞社と共同で、観光情報サイト「北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ」をオープンしました。このため信越観光ナビの更新は1月14日をもって中止いたします。
今後は、よりパワーアップした「北陸・信越観光ナビ」をご利用いただきますようお願い申し上げます。北陸・信越観光ナビはこちら

上越・妙高高原・糸魚川の観光ニュース

その他

「あかね」と名所PR 直江津港周辺活性化協 4月就航へ看板設置

新潟日報 (2015年1月 7日掲載)

「あかね」と名所PR 直江津港周辺活性化協 4月就航へ看板設置

4月に就航する新造高速カーフェリー「あかね」と上越市の名所をPRする看板=上越市川原町

 佐渡汽船の直江津-小木航路を結ぶ新造高速カーフェリー「あかね」と上越市の名所をPRする大型看板が直江津港近くの国道脇にお目見えした。迫力ある写真がドライバーらの目を引いている。


 あかねは、北陸新幹線開業から約1カ月後の4月21日に就航する予定。看板は上越、佐渡両市の広域観光を進めようと、直江津地区の商業者らでつくる「直江津港周辺活性化協議会」が設置した。


 大きさは縦1・8メートル、横5・4メートル。全体の4分の1のスペースにあかねのイメージをプリントした。残りのスペースには、上越市内に築かれた高田城、春日山城、福島城の写真やイラストを盛り込んだ。あかね以外の部分は季節に合わせて変更し、夏の「直江津港フェスティバル」や冬の「寒ブリ祭」などを発信する。


 設置場所は直江津港から700メートルほどの距離にあり、港に向かう車から見える。協議会の柳沢英次会長は「看板を目にして、あかねに乗りたいと思ってもらえればいい。併せて地元の魅力を発信し、多くの旅行者から上越市内を巡ってもらいたい」と期待した。


この地域のオススメスポット

一覧


新潟日報のPhoto

  • 観光名所英語で紹介 外国人向けにパンフ 県上越振興局
  • たちばなのとん汁パック(妙高) 玉ネギの甘味引き立つ
  • 西蒲区・巻郷土資料館で「引札」展 新年の幸せ願いチラシに彩り
  • 「あかね」と名所PR 直江津港周辺活性化協 4月就航へ看板設置
  • 釜ぶた弁当(上越) 軟らか肉とご飯が絶妙
  • 妙高巡って食楽しんで 市観光協会 ナイトバス運行
  • ことしの主役大忙し 水の中でタイアップ 縁起物と海羊歯登場 上越の水族博物館
  • 関川・国重文渡辺邸 「平成の大修理」完工 来年4月に公開
  • 秋葉区・秋葉神社 参道階段に竹灯籠設置
  • 良寛と八一の書共演 所蔵品を公開 北方文化博物館
  • 長岡・寺泊 水槽にサンタ登場
  • 「食文化」の発信ニイガタに学ぶ スペイン・オンダリビア市一行 新潟市内料亭、漁港など見学
  • 胎内スキー場 20日オープン 無事故を祈願
  • 直江兼続ゆかりの地・与板 「お船ラーメン」誕生 2月から提供
  • 長岡市内3スキー場、20日開業

この地域のイベント

一覧 (0)

▲ ページトップへ戻る